CKDがもたらす
『高リン血症』って?

CKDが悪化すると、末期腎不全に移行するのと並行して高リン血症があらわれます。高リン血症は腎機能が低下することによりリンが排泄できなくなり体内に溜まる病態のことであり、この異常はステージG3より始まるといわれています。自分のCKDステージを再度確認し、早期発見・早期治療のために、血清リンを測定するよう心がけましょう。
高リン血症は検査が必要です。
健康診断Checkに
あなたの検査結果を入力・印刷
して病院で検査を受けましょう!

高リン血症の治療

高リン血症は食事療法と薬の服用によって予防・治療することができます。
高リン血症はすぐに変化が起こらず、長い月日をかけて体を蝕んでいくのが特徴です。
検査で異常が指摘されたら、医師と相談して早急にコントロールに取り組みましょう。

CKDにおける管理目標値 各施設の基準値内を目標とする
「日本腎臓学会編 CKD診療ガイド2012」
自分の血清リンの数値を知っていますか?
健康診断Checkにあなたの検査結果を
入力・印刷して病院で検査を受けましょう!

食事療法
食事療法ではリンを多く含む食品の摂取が制限されます。リンは蛋白質が豊富な食品に含まれていることが多く、蛋白質制限をすると同時にリンの過剰摂取は防げます。特に乳製品・小魚等にリンが多いため注意が必要です。しかし、蛋白質は体に不可欠な栄養素でもあるため、過度に制限しすぎることなく、良質な蛋白質を効率よく摂取することが必要となります。また、加工食品やインスタント食品には、食品添加物としてリン酸塩が多く使用されているので優先的に避けるようにしましょう。

リンを多く含む食品の摂取を制限し、血清リンの数値をコントロールしましょう!
  リンが多く含まれる食品
リンが多く含まれる食品

薬物治療
  高リン血症における薬物治療
食事療法でリン濃度をコントロールできない場合は、リンの吸収を抑えるリン吸着薬の服用が必要となります。
リン吸着薬で血清リン値をコントロールしましょう!

Last Updated:2014/03/13  L.JP.MKT.CN.10.2016.2702